仕事が辛いときの対処法

仕事が辛いときの対処法

  • TOP PAGE
  • 海を眺めに行くことで仕事のストレスが解消されリフレッシュできました

海を眺めに行くことで仕事のストレスが解消されリフレッシュできました

入社4年目である程度の業務はこなせるようになりましたが、専門職で経験が全ての世界の為、分からないことがあれば都度上司に相談しながら業務を進めてきました。

そんな頼りになる上司が定年退職で会社を退社することになり、大きな不安が襲ってきました。上司と私以外にこの専門的な業務を把握している人間はいませんでしたので、今後は私一人で全てをこなしていくことになることが分かりました。

20代という若さで重要な業務を全て任されるのは非常にやりがいを感じる半面で、私の開発した製品が売れなければ事業部の売り上げに大きな影響を与えることになりますのでプレッシャーも強く感じました。

精神的にも非常にネガティブで落ち込みがちになり、前向きに仕事に取り組むことができなくなっていました。

そのようなストレスが溜まった状況では良い製品は開発できないと感じたので、ストレスを発散する為に様々なことをしてリフレッシュしました。

休日は草野球やジョギング、そして一人で秘湯を巡る旅に出たり、海を眺めに行ったりもしました。

特に海を眺めながら自分とゆっくり対話するのは良いリフレッシュになりました。

また、会社の諸先輩方にもこの悩みを相談してアドバイスを頂いたり、先輩の若い頃のエピソードも聞くことができたりしてとても前向きな気持ちになることができました。

仕事が辛いと悩んでいる方は非常に多いと思いますし、誰しもが何らかの不安を抱えながら働いているように思います。

私の場合は休日は仕事を忘れてスポーツを楽しんだり、一人で冷静に考える(秘湯に浸かる、海を眺めるなど)時間を作ってリフレッシュしました。家族がいる方は家族に悩みを打ち明けたり、一緒に休日を楽しむことも良いかもしれません。

悩みは一人で抱え込まずに社内外のあらゆる人に相談してみるのも良いと思います。悩みがあるということはそれだけ真剣に仕事と向き合えている証拠ですので自信を持ってその悩みと向き合ってみて下さい。

関連記事

メニュー

Copyright (c) 2016 仕事が辛いときの対処法 All rights reserved.