仕事が辛いときの対処法

仕事が辛いときの対処法

  • TOP PAGE
  • 家族に話すだけでも仕事の辛さは軽減できるはずです

家族に話すだけでも仕事の辛さは軽減できるはずです

仕事は辛いことがたくさんありますよね。私の場合は新入社員の時、本当に毎日が辛かったです。その理由は人間関係でした。

入社した時から、先輩と上司の仲の悪さが伝わってきましたが、案の定、毎日のように先輩から上司の愚痴を聞かされるはめになりました。

なんと私とその先輩のみが、自宅が同じ方向だったため、毎日一緒に帰ることになり、その中で聞かされてしまったのです。それだけでも辛かったのですが、私が思ってもいないのに肯定していたことに気がついた先輩は、今度は私を標的にしてきました。

具体的に言うと、私のことを周りに気がつかれない程度に無視をしたり、私の意見に対して反対してきたりしたのです。

とても辛くて、ストレスがどんどんたまっていきました。

本当は悩み自体を解決したかったのですが、それはなかなか難しいです。そこでとにかく私は毎日、家族に話を聞いてもらっていました。声を出してわーっと話してしまうだけで、本当にストレス発散になりました。

相手は誰でも良いのですが、私の場合は、信頼できる家族に話を聞いてもらえていたため、私のことを肯定もしてきてくれたのです。

私がわーっと話したことに対して、「そうだよね!」「その先輩最悪だね!」と肯定してもらえると、自分に自信を持つことができます。そして、職場で何か嫌なことがあった時には、「帰ったらすぐに話そう。」と思えることで、その場を耐え抜くことができたのです。

人間関係なら特にですが、悩みというものは、簡単に解決できないことが多いです。簡単に解決できないからこそ悩むのです。そういった時には、解決することではなく、ストレスをうまく発散させることを一番に考えましょうね。

誰かに話して、それを肯定してもらえるだけで、自分に自信を持つことができ、前向きに行動したり考えたりすることができるようになるものです。

また、話してみると、「私の悩みってこんなものか!」と、悩み自体が不思議と小さく見えてくるものです。まずはあなたが信頼できる、家族や友人、恋人などに話してみてください。

きっとすっきりストレス発散できますよ。

関連記事

メニュー

Copyright (c) 2016 仕事が辛いときの対処法 All rights reserved.