仕事が辛いときの対処法

仕事が辛いときの対処法

  • TOP PAGE
  • とにかく仕事を速く覚えることです

とにかく仕事を速く覚えることです

医療事務の学校を卒業してから入社しました。医療事務を中心にしたいと思ってはいましたが、眼科に入社した時点で、いろんなことをしないといけない事は分かっていたのですが、なぜか嫌味を言われました。

「医療事務の勉強をしてきたからって、他の仕事もしてもらわないといけないけど、分かってるよね?」みたいなことを入社してすぐ言われました。

そんなこと初めからわかっているので、研修をして色々な仕事を頑張ろうと思っていたのにそんなことを言う先輩が沢山いました。

くだらないいじめをする理由が、よく分からないので、ほんと辛かったです。でも、仕事を始めてみて、ちゃんとしてると分かったようでだんだん嫌味を言う人数は減りました。

仕事をしっかりすることで、認めさせてストレスを発散してました。

ストレス発散は仕事をすること以外にも、飲みに行く事でも発散してました。カラオケが大好きだったので、友達と歌いに行くこともありました。

給料をもらえていたので、しっかりと遊べました。後は、習い事もしました。身体を動かすことは、気持ちも心も体もリフレッシュできるので、本当に良かった。

今現在、仕事のことでたくさん悩んでる人はいると思います。新しいことを始めるのは、いいことだけど、周りからすると嫌味を言うターゲットになりやすいです。

はっきり言って嫌味を言ってくる人はくだらない人です。でも、そのくだらない人は勤務年数が長いことにより、なぜかその場で受け止められていることが多いです。

すごく嫌でした。こんな職場ってなんだ? と思ったりもしました。でも、そんなことを悔やんでも仕方がないので、とにかく仕事を完璧にこなすことで見返すことが一番のストレス発散です。

だから、とにかく仕事を速く覚えて、そのくだらない人を見返しましょう。

同期同士での愚痴大会もなかなか楽しいのですが、新人が全員ターゲットになるとは限らないので、愚痴大会はあまりお勧めできないです。

たまに先輩にチクル人もいますので。確実に仕事で見返してみましょう。

関連記事

メニュー

Copyright (c) 2016 仕事が辛いときの対処法 All rights reserved.